ピヨの「イケメン画像」日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 六波羅蜜寺 韓国と安昌林

<<   作成日時 : 2016/08/20 21:51  

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
久しぶりに画像をアップしました。

 リオオリンピックでの日本人が活躍する姿を血沸き肉躍る気持ちで見ています。
 あともう少しでオリンピックは終わりますが最後まで日本人には頑張ってほしい気持ちでいっぱいです。

 さてネットを見ていたら韓国のパククネ大統領が来日して首脳会談が行われる予定、などという記事が飛び込んできてもうびっくりです。あれほど日本を憎み嫌っていた彼女が、彼女のほうから申し出があったとか。会談内容は韓国で開催が予定されている平昌冬季五輪の日本援助と、スワップ再協定のお願いをするとのこと。

 あれほど日本を嫌っていた彼女にしてみれば断腸の思いでいることでしょう。

 ところで先日8月15日に韓国人国会議員数名が竹島に上陸、私に限らず多くの日本人は不愉快な思いをしたはず。上陸したのはパククネ大統領ではないかもしれませんが、私に言わせればパクさんも上陸した政治家もみんな一緒。韓国人政治家が竹島上陸して「独島は韓国領だ!」などと叫んだ直後に、その舌の根の乾かぬうちに日本に首脳会談を申し込んでくるとは、考えられません。

 日本の常識は世界の非常識と、マスコミを中心に自虐意識を日本国民に刷り込まされて久しいですが、韓国人はなんて非常識なんだ!と思う感覚はやはり日本の常識、そして世界の非常識なのでしょうか?
 考え込んでしまいます......

 それでは私たち日本人は韓国に嫌悪感で向きあったらいいのでしょうか?

 ここで思い出すのは京都の六波羅蜜寺です。京都の六波羅にあります。

 六波羅蜜とは皆さんご存知ですか?6つのパラミータ、6つの極限という意味です。

 6つの極限とはお釈迦様がお弟子さんたちに示された修行法のひとつです。

 布施を極限までやる、持戒を極限まで守る、極限まで忍辱する、極限まで精進する、極限まで禅定に至る、そして最後に智慧の極限まで至る、というものです。

 私たちは一生懸命チベットのお坊さんにお布施をして、あるいは宗教に懸念があれば、途上国に援助お布施をして、貧困にあえぐ我が国の児童でもいいでしょう、まずお布施の実践をする。そして韓国からの日本に対する、たゆまない非難や中傷、憎しみのこもったネットの情報などに対して耐える、そうすればきっと日の本は世界に冠たる国になるでしょう。
 そして誰よりも嫌悪感が強い、この私こそが最も努力すべき人間であると確信し六波羅蜜の教えを実行したい気持ちでいっぱいです。

 さて冒頭に掲げた男子は在日韓国人で韓国柔道代表の安昌林くんです。可愛いでしょ

 日本では相当つらい思いをしたようです。彼には日本を愛してほしいですね。また日本に戻ってきてください。そして日本名に変える必要はないので日本代表になって東京五輪に出てほしいです

 
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。検索時、ピヨさんのブログ掲載画像をよく見掛けます。ファン方々もすごく多いようですよ。ひさびさの更新記事をうれしく拝見しました、これからもマイペースで(^_^)。
Lody
2016/09/27 16:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
六波羅蜜寺 韓国と安昌林 ピヨの「イケメン画像」日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる